2012年8月20日月曜日

いかりのような、、、野菜。

みなさん、こんばんは♪HARUNAです(^^)

やっぱり8月は暑いですね!猛暑が続いて、夏バテ気味な今日このごろです(^^;)

今日は、面白い野菜について紹介させていただきたいと思います!!





こちら!!

木の株のような、なんとも面白い形をした、不思議な野菜、、、。

「いかり芋」といいます♪

蔵王でとれたお野菜ですが、本来、10月からが本格的な収穫シーズンとなる里芋。

今のこの時期に、早出しされた芋のことをいいます!


名前の由来は、その名の通り、船の錨のような形からその名前がつけられました。

ぬめりの主成分のムチンと呼ばれる糖たんぱくが、胃の保護や肝臓・腎臓の働きを助けてくれる

保護作用があります。



若い芋なので、身がとてもやわらかく、お味噌汁や今の時期だと冷製の焚き合わせなどに

使うと美味しく召し上がれます♪


igunalでは冷製の焚き合わせに使うことがあるので、ぜひ食べに来て下さいね(^^)/~


0 件のコメント:

コメントを投稿