2013年3月18日月曜日

旨い酒

こんばんは!


りんごです☆


毎日のようにお酒を飲む私ですが


決まって飲むのがウイスキーなどの蒸留酒。


たまに日本酒。


お酒はその時の気分で一段と味が変わります^^


嬉しいときのお酒は格段とおいしいものです^^


今日は宮城県の蒸留所のウイスキー


「宮城峡」の紹介です☆



ウイスキーはそもそも綺麗な水がないと美味しいウイスキーはつくれません。

なので日本でも蒸留所は数えるほどしかないし

海外でもそんなに多くはありません。


宮城峡は仙台の森の中に蒸留所があります。


水が濁っていたり変な香りがついているとすぐに香りや

味が損なわれますが、適合水なわけです。


さらに大麦の麦芽を使って作られるモルトウイスキーは

独特の芳醇さを持ち合わせ

単独の蒸留所だけでの製造によって個性豊かな味わいになります。


モルトウイスキーは辛口が多いですが

宮城峡はほのかな辛味の中に甘みとさっぱりした味わいです。

香りは甘くフルーティー且つ淡麗な香りです。

それが宮城峡蒸留所オリジナルのシングルモルト宮城峡です。



飲み方はロックがお勧めです。


好きな人は好きですが、ストレートもウイスキーを感じるにはいいのかもしれません。


ウイスキーは蒸留酒なので強めですが、歴史や作り方、個性を楽しみながら飲むと

意外と初めてでも飲めるかもww


おためしあれ^^


りんご☆

0 件のコメント:

コメントを投稿