2012年12月20日木曜日

大正時代のおじい様が西洋の文化を取り入れたら・・・

そんなコンセプトなイグナル!!


こんばんは!


りんごだよ♪


さて、今日のブログは私が担当ということで


もちろん飲み物のお話です☆


大正時代・・・・


大正時代


と考えていたら


ありましたありました^^


明治時代のお酒ですが


大正時代にフィーバーしたお酒


『電気ブラン』





これがまたおいしいです!


ブランですが白ワインのブランなのか


ブランデーなのか


一応ブランデーからとっているようですが


中身は白ワインやブランデー、ハーブなどが入っているそうです。


中身は当時から秘密になっています@@


飲み方は個人的にはオンザロックがおすすめです☆


ソーダ割りや水割りもできます。


先日お客様でお湯割りで飲まれる方もいたのでおためしあれ☆


当店では電気ブランを使ってのカクテルもやってます☆


味ではそんなにアルコール度数は感じませんが


単体では40度と高めのお酒となっております。


ピリリと感じるところから電気


また、当時ハイカラ・新しい物にエレキや電気とつける傾向があったそうで


電気ブランと名づけられたらしいです。


大正時代のオシャレなおじい様も飲んでいたのでしょうか


おもしろいですね☆


そもそも


カクテルも大正時代にはやり始めたと言われています。


BARも大正時代に急増し、様々なお酒が愉しまれたようです。


イグナルでいつも飲まないお酒を愉しんでみてはいかがでしょうか☆


りんごでした^^

0 件のコメント:

コメントを投稿